ホワイトニングのやり方と効果

ホワイトニングは簡単に言うとクリーニングではなく、漂白です。
ですからいっぺんにやろうとすると必ずエナメル質を痛めます。

当医院では-か月をかけてホームホワイトニングと週一回の通院をお勧めします。



歯の色は、個人差があります。

※ホワイトニングを続けてしまうと知覚過敏になってしまい、冷たいものが歯にしみたり温かいものを食べた時にお口に強い違和感を覚えてしまうことがあります。

・ホワイトニング効果は永久ではないため、コーヒーやお茶、タバコといった食べ物、飲み物、嗜好(しこう)品によって再着色してしまう ・元の歯の色や質といった影響で、期待した効果が得られないこともある ・ホワイトニングを避けた方が良い人や、適さない歯があるため、誰もが受けられるわけではない

完全に歯に悪影響を与えないというわけではないので、小児の方は治療を受けることができません。同様に歯の矯正治療を受けている最中の方もホワイトニングを受けることができないので、ホワイトニングを希望した時には矯正治療を中断するか、矯正治療を行う前後に受けることが重要なのです。

ご了承ください。